お問い合わせ・ご相談はお気軽に

06-6271-1188

FX・テクニカル分析の
正しい知識を伝えたい想いから・・・

通常価格:¥2,980のところ 送料だけでどうぞ!

※送料(合計550円)のみでお届けしています。

内容紹介
LECTURE DETAIL

・なぜ、自分が買うと価格は下がり、自分が売ると、価格は上がりはじめるのか?
・なぜ、自分が損切りをしたら、その損切りを待っていたかのように価格が上がり始めるのか?
・なぜ、不規則に動く相場の世界で、いつも利益を上げている人がいるのか?

ハンガリー生まれのユダヤ人で、およそ1兆円の資産を持つ投資家、ジョージ・ソロスはこう言っています。

「大衆(大衆心理)は常に間違っている。」

大衆投資家の心理の現れであるチャート(価格)の値動きから、大衆が考えている事を読み解く事が出来れば、あなたは大衆心理に飲み込まれることなく、大衆心理を利用して利益を上げる側に回る事が出来るでしょう。

※ジョージ・ソロス

トレンドに乗って利益を上げるためには、多くの人は「トレンドの方向性を知らなければいけない」と思っていますが、残念ながらそれだけでは不十分です。正確にはトレンドの方向に加えて、大衆心理の盛り上がり具合も同時に知る必要があります。トレンドは伸びているのに、大衆心理の盛り上がり具合が下降し始めていたら、それは危険信号、利食いの準備です…。

この本には、暴落時や暴騰時の大きなトレンドに乗って資金を何倍にも増やす秘訣から、どんな相場状況であっても損失は最小限に抑えながら、「大衆心理」を利用して、長期的にFXで収入を得続けていくための考え方が書かれています。

具体的な内容をご紹介すると…

などなど、マニュアルが届いてから、スグに使えるテクニックがわかりやすく書かれています。

このマニュアルを読み終わった後には、きっとあなたのFXチャートへの考え方は全く変わっているでしょう。それだけでなく、FXを会社の給料に変わる、新たな収入源として構築していくことができる可能性だってあります。

著者の維新の介氏曰く、Googleなどで検索すれば、テクニカル指標の大まかな説明は載っているが、その裏側、つまり、なぜその指標を使う必要があるのか?その指標を使うことで実際、何が分かるのか?という、本質的な部分については全く語られていない。それどころか、間違った使い方が拡散され、初心者トレーダーがその罠にハマっているのが現状だと言います。ぜひ、このマニュアルを読んで、あなた自身で、何が真実なのかを判断してください。

目次

Chapter 1

相場における個人の心理

  • チャートの向こう側にいるのも個人5
  • なんのためにトレードをするのか6
  • 優れたトレーダーに対する誤解8
  • トレードに魔法はない9
  • 相場に幻想を抱かない10
  • 相場の先はわからない10
  • 「メンタルを鍛える」のウソ11
  • 損切りができないトレーダー14
  • お小遣い程度が稼げればいい・・・は存在しない16
  • 人は統計的に考えられない17
  • 利益でも損を感じる人間心理18
  • 本当は怖いスキャルピング19
  • 相場は簡単?難しい?21

Chapter 2

相場における大衆心理を考える

  • トレーダー心理と相場23
  • 価格(レート)とは?24
  • 相場における大衆心理26
  • 後付け認識のバイアス28
  • 猿は見てから行動する29
  • 効率的市場仮説のウソ30
  • レートはなぜ上下する?P31
  • チャートを分析するということP32
  • トレンドに乗るのではなく、トレンドで利を得るP35

Chapter 3

テクニカル分析から大衆心理を読む

  • インディケーターのクロスがテクニカル分析ではないP39
  • 技術01 方向を表す移動平均線P40
  • 技術02 楽観エリアと悲楽観エリアP42
  • 技術03 グランビルの法則の考え方P46
  • 技術04 移動平均線の発展形「MACD」P48
  • 技術05 ダウ理論を正しく理解するP54
  • 技術06 投資家心理を表すオシレーターP62
  • 技術07 ダイバージェンスP66
  • 技術08 相場の勢いを読むボリンジャーバンドP76
  • 技術09 押し目を拾うことの難しさとその対処法P84
  • 技術10 トレンドラインの引き方P88
  • 技術11 ブレイクアウトについてP112
  • 技術12 注文の集中とエリオット波動P116

Chapter 4

手法への応用

  • 考えるP125
  • 技術13 テクニカル分析は万能ではないP126
  • 技術14 順張りと逆張りP128
  • 技術15 移動平均線のエリアで考えるP132
  • 技術16 MACDでトレンドフォローP136
  • 技術17 チャートをデコレート…!?P138
  • 技術18 トレード3つの性質 ゆえに…P140
  • 技術19 トレードは損切りから考えるP142
  • 技術20 利確も損切りも同じことP144
  • 技術21 スキャルピングを考えるP146
  • 技術22 利の伸ばし方はシンプルにP148

最後に

  • 精進P151
  • 相場はわからないものという大前提P152
  • 相場を分類して考える努力P153
  • 勝てないトレーダーチェックP155

著者紹介

兵庫県西宮市在住、投資歴10年の現役専業トレーダー。リーマン・ショックの暴落相場をチャンスに変え、資金が「億超え」を達成。過去8年間以上、月単位で負けた記憶はない。テレビ番組、「ノブナガ」で取り上げられるなど、カリスマトレーダーとして雑誌紹介、講師依頼等多数。

2980円の書籍を送料だけで、、裏は何?

なぜ、2980円で販売している書籍を、あなたは送料だけで手に入れられるのか?その理由は、維新の介を知ってもらうことで、維新の介が売買する時…何を考え、チャートのどの部分に注目しているのかを解説している動画をお届けする有料のプログラム「維新流トレーダーズクラブ」に興味を持ってもらうことができるんじゃないかと考えたからです。

なので、10人に1人くらいの人が“維新流トレーダーズクラブ"に申し込んでくれるなら、この書籍をあなたに無料で提供したとしても、元は取れるのだという事です。

なぜ、今日なのか?

現在は無料ですが、我々はいくつかのアプローチをテストしています。なので、もしかしたらこの無料で書籍を提供して 興味を持ってもらうというプロジェクトが上手くいかないかもしれません…。もしかしたら資金が続かずに赤字になるかもしれないし、正規価格の2980円で販売した方が、効果的だという結果になるかもしれません。

その時は、このテストキャンペーンは終了になります。なので、もし、少しでも「維新の介」のテクニカルのアプローチ方法、視点が気になるのであれば、先送りせずに、今日、この書籍を手に入れてください。

申し込み方法は簡単

以下のボタンをクリックして、注文画面でお名前、お届け先のご住所、メールアドレス、電話番号と、送料手数料を支払うカード情報(代引きも可能です。)を入力して確定してください。マニュアルはお申し込みをいただいた翌営業日に発送します。

※送料(合計550円)のみでお届けしています。

 

サービス内容


商品 料金 提供方法 内容
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術 ¥2,980が無料
(送料550円)
書籍及びデータ 上記掲載。カリスマトレーダー 維新の介が書き下ろした書籍です。
維新流トレーダーズクラブ 年間購読 ¥29,800
(税別)
書籍を申し込まれた方に、こちらのサービス案内をさせて頂きます
会員サイトにて動画での提供 週に1回、維新の介が実際のチャートを使ったトレード解説を配信
商品 大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
料金 ¥2,980が無料
(送料550円)
提供方法 書籍及びデータ
内容 上記掲載。カリスマトレーダー 維新の介が書き下ろした書籍です。
商品 維新流トレーダーズクラブ
料金 年間購読 ¥29,800
提供方法 会員サイトにて動画での提供
内容 週に1回、維新の介が実際のチャートを使ったトレード解説を配信

特定商取引法に基づく表記

商号等 株式会社インベストメントカレッジ
本社所在地 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング13F
登録番号 近畿財務局長(金商)第388号

苦情相談窓口

電話番号 06-6271-1188
FAX番号 06-6268-0851
カスタマーサポート https://www.investmentcollege.jp/support/

外国為替証拠金取引に関するご注意

取引は元本及び利益が保証されるものではありません。取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。取引では、経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。取引にあたって必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率の証拠金が必要となります。取引の際はご注意をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

金融商品取引のリスクについて

金融商品への投資はリスクを伴い、元本欠損又は当初元本を超える損失が生じる恐れがあります。お取引を行う際は、取引の仕組みやリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の責任において行って下さいますようお願い致します。 株式、FX、CFDの金融商品の取引には、以下のようなリスクが発生します。

尚、デリバティブ取引等で財産の運用をされる場合、様々な取引の態様や、取引相手を選択することがありますので、デリバティブ取引等の額の委託証拠金や、その他の補償金に対する比率をここに掲載することはできません。

価格変動リスク

金融商品のお取引には、その投資対象の価格がお客様にとって不利な方向に変動した場合、損失を被ることになります。また、マーケットの変動如何によっては、元本割れ若しくは元本を上回る損失を被る可能性があります。外国為替証拠金取引、CFD等の証拠金取引では、その損失額はお客様が委託している証拠金の額を上回るおそれがあります。

金利変動リスク

金融商品のお取引には、銘柄によって金利が発生する場合があります。外国為替証拠金取引の場合、仮に金利の高い外貨を買い建てしている時にはスワップ金利を受け取ることができますが、売り建てしている時には逆に支払いが発生します。債券指数先物取引や公社債取引の場合、一般に市場金利の上昇により債券価格が下落し、逆に市場金利の下落により債券価格が上昇します。

為替変動リスク

外貨建で投資する場合、外国為替相場の変動により当該資産に対して円高になることにより、損失を生じることがあります。

カントリーリスク

外国市場に投資する場合、当該投資対象国のインフレ、国際収支、外貨準備高の悪化、政治不安や社会不安あるいは他国との外交関係の悪化、政府当局による海外からの投資規制の導入や政策や税制の変更等によって株式市場、債券市場や為替市場に影響を及ぼし、その結果投資資産に損失を生じることがあります。

信用リスク

金融商品のお取引には、金融商品を取り扱う金融機関財産 状況の変化・破綻により、お客様の資産や委託証拠金が当該金融機関固有の資産として資産回収の対象となり、その結果損失を生じることがあります。

流動性リスク

金融商品によっては、市場に十分な需要や供給が無い場合や取引規制がある場合、期待される価格で保有銘柄を売却、または権利を行使できず、その結果損失を生じることがあります。

免責事項

株式会社インベストメントカレッジの提供する教育サービスは、投資に関する考え方の一例をご紹介するというものです。 実際の投資はお客様のご判断・ご責任で行って頂くものであり、弊社は、お客様の投資におけるいかなる利益も保証するものではなく、また、お客様の投資によるいかなる損害に対しても補償を行うものでもありません。御理解賜りますようお願い申し上げます。 また、投資の結果によってお客様が思わぬ損害を被る可能性もあるため、投資を行われる際にはお客様ご自身で投資のリスクを慎重に検討されますよう併せてお願い申し上げます。

トップへ戻る